【仮想通貨で歴史を学ぶ】リップルと大坂の陣前夜?

2020年12月も最後になり、大きな話題が出て来た仮想通貨界隈!
仮想通貨で日本で人気の銘柄はいくつかありますが、やはり
ビットコインとリップルが2大巨頭と言えるでしょう

それぞれは、全くことなる通貨ですが以前から推し同士で喧嘩が横行しておりました。
どちらも譲らず、また支持する個人投資家も増え勢力が拡大しておりました。

戦国時代も後期になると豊臣秀吉と徳川家康の2大巨頭が「小牧・長久手の戦い」で

直接対決をしましたが決着が付かずお互いに強敵であることを認め合い戦国大名の中で一目置かれる勢力になりました。

2017年12月、いわゆる「仮想通貨のバブル期」にはリップルは400円台に達します。
1円以下だった銘柄の大出世で、当時かなり資産を増やした人も多かったのではないでしょうか?
まさに庶民からの成り上がりを実現させた銘柄です。

まさに農民から天下人にまで昇りつめた豊臣秀吉の如しです!

秀吉の天下獲りには、武闘派の子飼いの武将達にも恵まれていたのもありました。
「賤ケ岳の七本槍」

@刀剣ワールドより

リップルが日本で人気を博した理由としては1円以下の頃にMLMで商材として紹介された過去や、2017年にリップル推しアカウントの中からインフルエンサーと呼ばれる人たちの発信情報に起因するところもあったのかと思います。

このままリップルの国際送金ソリューションを世界中の銀行が採用すれば・・・
という期待が膨らみました。
が2017年から3年経過した2020年現在では道半ばです・・

豊臣秀吉は日本の天下を獲り、その野望を中国大陸にまで伸ばします。
しかし朝鮮の抵抗と支援する明国の反撃に手こずり道半ば・・・。
秀吉は享年62歳で没します。

2020年年初には50万円台だったビットコインは、今や250万円超え。
BTC=100万円基準を大幅に上回り仮想通貨界に盤石の地位を築きつつあります。

天下人・豊臣秀吉が死去した後に豊臣政権下で勃発した「関ケ原の合戦」で
徳川家康は政敵:石田三成を倒し、豊臣政権内部でも絶大な影響力を持つようになり、主人格の豊臣家を蔑ろにするような行動をするようになりました。

豊臣家にとって不幸だったのは、豊臣家を支える有力武将達(加藤清正、浅野長政、池田輝政など)が次々に亡くなってしまったことです。
それを補うために財力を武器に武器弾薬など補充、牢人武将達を囲い込むキャンペーンを繰り出します。

リップル社は、XRP保有者に保有枚数に応じてSparkをエアドロップすることを2020/8に発表します。
 2020/12/12時点のスナップショットを元にXRP:Spark=1:1で配布するため、XRPの買いを促進させ囲い込むキャンペーンだったのでしょうか?

※「Spark」とは 
 Ripple社の投資部門「Xpring」からの支援を受けて、XRPレジャー上にスマートコントラクトの実装を目指すプロジェクト「フレアネットワーク(Flare Networks)」のネイティブトークン

徳川陣営は更に豊臣陣営を揺さぶりをかけます。
有名な「方広寺鐘銘事件」です

豊臣家が方広寺に奉納した鐘に書いてある文字
「君臣豊楽」が豊臣の繁栄を祈り「国家安康」が家康の文字を分断しているためよからぬことを企んでいるという理由で徳川家がいちゃもんを付けたのです。
これには、豊臣家も激怒し豊臣家と徳川家の対立基軸が激化することになります
が、徳川家有利の状況に豊臣家を見限る武将も増え始めつつありました。

2020年12月22日
「SEC(米証券取引委員会)がリップル社を提訴!」 
というニュースが仮想通貨界隈に激震を巻き起こします。

SEC(米証券取引委員会)は、暗号資産XRPを提供しているRipple Labsと同社の幹部2名が、未登録のデジタルアセット証券によって13億ドル以上を調達したとして提訴したと発表した。という内容です。

Ripple LabsのパートナーであるSBIグループは以下で反論します

1. XRPは「投資契約(“Investment contract”)」ではない。XRP保有者は、Rippleの利益を共有したり、配当金を受け取ったりすることはなく、議決権やその他の企業の権利も持たない。購入者は、XRPを購入しても、そのもの以外には何も得られない。実際にXRP保有者の大多数は、Rippleといかなる関係性も保有していない

2. Rippleには株主がいる。Rippleに投資するのであれば、XRPを購入するのではなく、Rippleの株式を買えばよい。

3. 有価証券とは異なり、XRPの価格とRippleの活動に相関関係はない。その一方で、XRPの価格は他の暗号通貨の動きに連動している。

しかしXRPの価格は 12/24に急降下・・・・

このニュースにより古くからのリップラーガチホ組もSparkトークン目当ての個人投資家もリップルを見限る動きが顕著に見えております・・・

この後、戦国時代は、大坂冬の陣、夏の陣を経て 豊臣家が滅亡することになるのですが・・・・・

豊臣家が劣勢の状況にも見限らずに、逆に家康を追い詰めた
真田幸村(信繁)という日の本一の兵(つわもの)
も登場しました!

※真田幸村のような救世主がリップルには登場するのか?

果たして 2021年の仮想通貨界隈はどのような結末を迎えるのでありましょうか・・・・

コメント

  1. Detail: http://zrenieblog.ru/ http://zrenieblog.ru/ http://zrenieblog.ru/
    歷史
    六七千年前的先民就開始釣魚。周文王曾和兒子們在靈沼釣魚取樂。戰國時范蠡也愛釣魚,常把所釣之魚供給越王勾踐食用。 二十世紀八十年代,中國大陸的各級釣魚協會成立,釣魚地點也從自然水域向養殖水域過度,所釣之魚則從粗養向細養過度。人數增多、水體污染及濫捕濫撈導致釣魚難度上升。釣魚協會開始與漁民和農民簽訂文件,使更多釣者能夠在養殖水域釣魚,達到了雙贏的目的。 二十世紀九十年代初,來自台灣的懸釣法走紅大陸,各地開始建造標準釣池。 二十世紀末,發達國家的釣者提倡回顧自然,引發新一輪野釣戰,而中國的釣者則更青睞精養魚池。]

    工具

    一种钓鱼竿机械部分示意图
    最基本的钓具包括:鱼竿、鱼线、鱼钩、沉坨(又名沉子)、浮标(又名鱼漂)、鱼饵。]:1其他辅助钓具包括:失手绳、钓箱、线轮、抄网、鱼篓、渔具盒、钓鱼服、钓鱼鞋等。]:1

    钓竿一般由玻璃纖維或碳纖維轻而有力的竿状物质製成,钓竿和鱼饵用丝线联接。一般的鱼饵可以是蚯蚓、米饭、蝦子、菜叶、苍蝇、蛆等,现代有专门制作好(多数由自己配置的半成品)的粉製鱼饵出售。鱼饵挂在鱼鉤上,不同的對象鱼有不同的釣組配置。在周围水面撒一些誘餌通常会有較好的集魚效果。

    钓具
    鱼竿
    主条目:鱼竿
    钓鱼的鱼竿按照材质包括:传统竹竿、玻璃纤维竿、碳素竿,按照钓法包括:手竿、矶竿、海竿(又名甩竿),按照所钓鱼类包括:溪流小继竿、日鲫竿(又名河内竿)、鲤竿、矶中小物竿。]:6-8

    鱼钩
    主条目:鱼钩
    鱼钩就是垂钓用的钩,主要分为:有倒钩、无倒钩、毛钩。]:14

    鱼线
    主条目:鱼线
    鱼线就是垂钓时绑接鱼竿和鱼钩的线,历史上曾使用蚕丝(远古日本)、发丝(江户时期日本)、马尾(西欧)、二枚贝(地中海)、蛛网丝(夏威夷)、琼麻(东南亚)、尼龙钓线(美国)。]:25

    鱼漂
    主条目:鱼漂
    鱼漂又名浮标,垂钓时栓在鱼线上的能漂浮的东西,主要用于搜集水底情报,查看鱼汛,观察鱼饵存留状态,以及水底水流起伏变化。]:36

    鱼饵
    主条目:鱼饵
    鱼饵分为诱饵和钓饵,是一种用来吸引鱼群和垂钓时使用的物品,钓饵分为荤饵、素饵、拟饵、拉饵。]:170

    沉子
    主条目:沉子
    沉子又名沉坨、铅锤,是一种调节鱼漂的工具。]:45

    卷线器
    主条目:卷线器
    卷线器主要安装在海竿和矶竿上的一种卷线的工具。]:63

    连结具
    主条目:连结具
    连结具是连结鱼线与钓竿、母线与子线的一种连结物,使用最广泛的是连结环。]:55

    识鱼
    鱼类的视力不如人类,距离、宽度均无法和人类的视力比较,鱼类对水色、绿色比较敏感,鱼类的嗅觉非常灵敏,鱼类的听觉也非常灵敏,钓鲤鱼时,不能在岸上大声谈笑、走动不停,鱼类的思考能力非常弱,鱼类应对周边环境随着气象、水温、水色、潮流、流速、水量的变化而变化,于是便出现了在同一个池塘、水库、湖泊,往日钓鱼收获大,今日少,上午收获大,下午少,晴天大,雨天少等情况。]:114-117淡水钓鱼,中国大陆经常垂钓的鱼类对象是本地鲫鱼、日本鲫、非洲鲫、鲤鱼、游鱼、罗非鱼、黄刺鱼(黄鸭叫)、黄尾、鳊鱼、青鱼、草鱼、鲢鱼、鳙鱼,台湾经常垂钓的鱼类对象是本地鲫鱼、日本鲫、吴郭鱼(罗非鱼)、溪哥仔和红猫(粗首马口鱲)、斗鱼、罗汉鱼、苦花、三角姑(河鮠)、竹蒿头(密鱼)。]:117

    影响鱼类的6大因素主要是:季节变更、气温高低、水的涨落、风的大小、水的清浊、天气阴晴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です